だんなさん: my life is vagabond.

2011年01月27日

ダーリンは中国人

だんなさんは、もうかれこれ日本に11年もいる江西省のひとです。

がしかーし、日本語がどうしても上達しない。。。
家族や親戚がたくさんまわりにいて、中国語ばかり使ってしまう環境。
プラス、ひとの話をきちんと聞かない性格。
このふたつがオジャマムシみたいです。。。

こどもは、日本語で育てる!と決めているそうなので、
えー、じゃああなたの日本語がうつったらどうするのー!?
という心配が生まれます。

「の」のよくある誤用。
カンチガイフレーズ。
変な日本語のクチグセ。

そして、激よわなのが、カタカナことば。

アナウンサー、ファブリーズ、タイル、ヒートテックなどなど、
正しい発音ではなく、どこか惜しい感じの発音で覚えてしまっていて、
あははーな毎日。

まるこがカタカナことばを使うと理解しないため、
解説付きの会話がしばしば。

機嫌がいい時は、ふむふむと聞いてくれるけれど、
機嫌が悪い時は、「お前はいい大学出たからって、うんたらかんたらー、傲慢に話すなー」とおっしゃる。


語学学習って、むつかしいですねー

日本語バトルは、これからもつづきます。。。


ま、まるこの中国語も大したことないから、ひとのことは言えませんが、
まだまだ二年弱しか接してない言語だし、ちゃんと勉強したわけじゃないし、
これから、ひそかにレベルアップな計画中^^

ふふふー、見てなさーい!
まるこは有言実行なのです。
posted by marco at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | だんなさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。